三国志パズル大戦は三国志入門にもなる

三国志パズル大戦は三国志の入門としても最適といえましょう。三国志と言うと、戦争とは何かを知る好個の教材ではないでしょうか。飲み屋などで、上司が部下に「もし君がファーストガンダムを見ていないのであれば、本当の戦争を知っているとは言えない」などと説教している姿などが目撃されているようですが、このように、もはや戦争とはガンダムの宇宙世紀のものということになってしまっているようです。
たしかに、宇宙世紀の戦争がそれなりに戦争についての思考を含んでいないわけではありません。もとネタが第二次世界大戦であることからも、この点は明らかでしょう。しかし、やはり戦争については、史実から学ばなければならないのではないでしょうか。もちろん、歴史書も歴史家によって構成されているということは事実ではありますが、それでもガンダムの宇宙世紀の戦争と比べれば、歴史の重みというものを教えてくれるのではないかと思われます。
しかし、歴史書はなかなか読みづらいのではないでしょうか。哲学書とかに比べれば読みやすいのかもしれませんが、歴史書は浩瀚なものが多く、とてもではないですが読み切れません。しかし、歴史に学ばないものは滅びるというのも、また歴史のおしえではないでしょうか。
そこで、三国志パズル大戦をやってみるということが考えられます。このスマホゲームは三国志を題材としたパズルゲームであり、現代的な感覚で三国志を再構成するとどういうことになるかということが、よく分かるのではないでしょうか。こういう身近なところから三国志に興味を持つことで、中国の興味深い歴史に対する興味が芽生えてくるかもしれませんし、そういうことになればこのスマホゲームが作られた甲斐もあったというものでしょう。それに、ゲームとして見ても、純粋に面白いですから、ネットでの世評なども極めて高いということもうなずけます。このゲームをやっていない人は損していると思います。

Menu

HOME

TOP