• »
  • アプリゲーム(パズル・RPG)

「アプリゲーム(パズル・RPG)」 一覧

適度にハラハラするのがドラゴンポーカーの魅力

 ただ単にタップするだけでゲームが進行するのでは、プレイヤーの考えがあまり反映されないのでやりがいを感じられません。そういうスマホゲームは簡単で誰でもできるのが特徴なのかもしれませんが、物足りなさを感じるのもまた事実です。

 しかし、そうではないスマホゲームももちろんあります。それはドラゴンポーカーというRPGです。このゲームなら役を揃えるというプレイヤーの考えがかなり色濃く反映されますので、上手くいったときはとても大きな喜びを感じることができます。それが感じられるか否かはスマホゲームをプレイしていての達成感に直結しますので、とても大事なことです。簡単で次々と楽にモンスターを撃破できればそれでおもしろいというものではなく、特にそこそこゲームをやり込んでいるオールドゲーマーにとってはそのくらい歯応えがあっても良いのです。

 その点においてドラゴンポーカーはとてもよくできていて、適度にハラハラできるのが良いところです。そういうちょっとしたスリルがあるかないかでゲームのおもしろさは全然違ってきますし、このゲームに関してはそのバランスがしっかり取れているのではないかと感じます。

 そうかといって難し過ぎてどうにもならないというわけではなく、ゲームプレイのしやすさはそのままにRPGにおもしろさを上手く膨らませているというところに好感が持てます。今なお人気が衰えずにいるのはきっとそうしたゲームシステムが評価されているからで、初心者のみならず上級者からも一目置かれているゲームなのかもしれません。

 ある程度やり込めばさすがにパターンが見えてきますから、そこまでくるとそうは躓かないのかもしれませんが、それでも楽しさは変わらないのが良いです。それは要するにとてもやり込み甲斐のあるゲームということで、だからこそ長時間プレイをし続けてしまいます。そんなゲームはなかなかありませんので、ドラゴンポーカーの人気はまだまだ衰えないはずです。

懐かしのFFキャラを駆使して進むファイナルファンタジーブレイ

ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアスは、懐かしのFFキャラを仲間にしてその力を借りてゲームを進行していくFF好きにはたまらないゲームです。勿論ffブレイブエクスヴィアス 無料で遊べちゃいます!

ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアスの主人公レインとラスウェルがグランシェルト王国に起こったクリスタルの異変を調べ旅する物語なのですが、カギとなるのはユニットである伝説の英雄たちで、いかにユニットを上手く使用するかがこのファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアスを進めて行くためのポイントとなります。

そのため強いユニットを手に入れ、そのユニットを鍛え上げて更に覚醒させることでユニットがどんどん強くなっていきます。もちろん主人公も強化と覚醒を繰り返すことでどんどんその強さを増していきます。ストーリーを追いかけるだけでなく、街などでは人々から依頼を受けることもありますし、それをクリアすることで様々なアイテムも入手できます。魔法や武器の精製なども出来ますし、欲望の間や試練の狭間、コラボダンジョンなども用意されていますので、非常にやりこみ要素の高いゲームに仕上がっています。

ユニットである伝説の英雄たちは、FFシリーズでお馴染みのキャラクターや、本来であれば敵キャラとして登場するキャラクターも仲間に出来ますので、歴代のFFを遊んできた人には非常に懐かしくもあり新しくもあるゲームになっています。歴代FFの主要キャラほどユニットとしてのスキルも高いですので、ユニット集めもファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアスの楽しみの一つと言えます。

FFの代名詞である幻獣ももちろん登場しますし、幻獣を仲間にして使用することも出来ますので、戦闘シーンはFF好きなら確実に興奮すること間違いなしの出来栄えとなっています。初めてFFをプレイする人にもファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアスはおススメですし、時間をかけてゆっくりと攻略できる長く遊べるゲームにファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアスは仕上がっているといえます。

今や定番中の定番となったパズル&ドラゴンズの謎

時は20XX年。スマートフォン用のアプリが戦国時代とも言える競争関係に突入する中、パズル&ドラゴンズの人気は際立っていた。リリースされてからかなりの年数が経っているにもかかわらず、ユーザーは増え続ける一方で、それを題材とするイベントも各地で開催されている。この人気の謎を解明するために、調査班が潜入取材を敢行した。
一行がやってきたのは、都心に存在するパズル&ドラゴンズのファンが集うアリーナである。ゲームの人気に比例するかのように、巨大なタワーが夜の空に向かってそびえ立っていた。
「班長、いよいよですね。訓練の甲斐がありそうです」
「ああ。だが、実戦はこれが初めてだろう。決して気を抜くんじゃないぞ」
一行はビルの出入り口に近付き、IDカードをスロットに挿入した。すると、ディスプレイにおなじみのゲーム画面が表示された。
「班長! ここは自分に任せてください!」
「ああ、油断するなよ!」
隊員は画面を凝視して、その上にてきぱきと指を滑らせていった。彼は最近発掘した過去のネットサイト《パズドラ》魔法石850コ増殖バグ&無料配布-裏技講座PART- によって魔宝石を850増殖することに成功している。私は彼を信頼しているのだ。彼は手際よいプレイでカラフルなドロップが次々に連鎖を起こし、彼のデッキに属すキャラクター達が強力な技で敵を攻撃する。あっと言う間に戦闘は終わり、ドアが開いた。
「班長! やりました!」
「ああ、見事だった。仕事中もパズル&ドラゴンズを練習した甲斐があったな!」
一同は顔を見合わせ、ビルの中へと進んだ。
人気のない館内をしばらく進むと、資料室らしき場所へとやってきた。デスクに置かれた資料を目にして、一行は驚愕した。
「なんだ……このキャラは……レアをも超える、超絶レアだって? この神々しいデザイン、そして入手できる確率の低さ、これを欲しくならないゲーマーはいない! これこそがパズル&ドラゴンズの人気の秘密なのか!」
「おい、こっちの資料を見てくれ。覚醒キャラの案がこんなにたくさん並んでいるじゃないか。しかも、スキルを組み合わせれば攻撃力は最大100倍以上だと! まさに、神としか言いようがない!」
感心しきりの一行の背後に、忍び寄る足音があった。
「その通り。どうやら、皆さんも夢中になったようですね」
一行が振り向くと、そこには、ドロップとキャラが並ぶ巨大なボードがあった。

課金でも無課金でも楽しめるソーシャルゲーム

私が一番好きなソーシャルゲームはサイバーエージェントのピグライフです。
最初はパソコンからのみ楽しむゲームでしたが、現在はスマートファンにも対応しています。
このゲームは基本的には自分の庭に様々なものを植えたり、また飾りつけをして楽しむというものです。
庭作りだけなら空いた時間にINして無課金で十分楽しめると思います。
しかし利用者の多くの人が楽しみにしているのは期間限定イベント。
季節に合ったものを開催しており、例えばハロウィンにクリスマスさらにはバレンタインといったように。
クリアすることにより服や雑貨の報酬アイテムが貰えます。
スタミナ方式で約2時間半で全回復します。なので2時間半ごとにINできればスタミナを無駄にすることなく遊ぶことができます。
しかし2時間半おきにINできる人は限られた人だけだと思います。
スマートフォンに対応しているからといって仕事中にゲームをやるわけにはいかないですからね。
しかしながら期間限定イベントをクリアするのは頻繁にINすることが必要になります。
それが出来ないのならクリアするためには課金が必要になります。
スタミナ回復アイテムを買ったりイベント進行が有利になるアイテムを買ったり。
ここからは価値観の違いになりますが、私はクリア報酬が本当に欲しいアイテムなら課金しますね。
なかには絶対に無課金でやると決めている人もいるようですが、これだけ楽しませてもらっているのでたまにはお金を使うのも有りかなと思っています。
勿論お金を使わない人を批判するつもりは全くありません。
ゲームを通じて親しくなった人と交流広場でお話をする機会もあるのですが、課金に対する考え方は十人十色ですね。
自分の小遣い範囲で負担にならないように遊ぶのが一番ですよね。
最近は待ち合わせの時や空いた時間もこういったゲームで暇つぶしができるのであり難いですね。
一昔前は待ち合わせなどで相手が遅れるとイライラしましたが、今はかなり軽減しています。
まぁ昔は携帯電話さえなかったですからね。
これからも出来るだけ長く楽しみたいと思っています。

クイズで敵を倒していく爽快感が黒猫の魅力

スマホアプリというと上位を見ていてもパズル系のものが多いですが、私はそういったタイプのものは向いていないとわかったので、今はクイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズをやっています。これはランキング上位によく現れるものの中でも変わっていて、クイズで敵を倒していくという他にはあまりない特徴のゲームだったから、私にも簡単に遊べていますしもう1年以上は続けるくらいハマりました。クイズと言っても難解なものは少なく、単色の問題なら一般常識があれば即答できるものばかりなのが嬉しいです。
そしてこのクイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズで遊んでいるうちに自分自身の意外な面もわかってきました。私は学生時代に数学や物理が苦手だったから文系の人間だと思っていたけれど、プロフィールのグラフを見るとかなり差を付けて理系問題の正答率が高くなっているのです。他にも、テレビは毎日見ているはずなのに芸能問題が単色でも答えられないものがあったりと、私自身へのイメージが崩れてきました。

だから最近はこうした苦手分野が判明してきたこともあって、デッキを組むときは見破り系の精霊を必ず一体は配置するようにしています。ここ半年ほどのイベントクエストなどでは見破り持ちの強い精霊が登場することも多いから、それほど課金していない私でも簡単に入手できてクエスト突破が昔に比べて凄く楽になりました。ただ、あまり頼りすぎるとクイズゲームとしての面白さがなくなってしまうと感じているので、全部見破りの精霊でいくことは自粛しています。
1年以上やっていて感じるのは、近頃の運営方針の転換には凄く驚いていてクリスタルを配りまくりなのが特にびっくりです。しかも希少な精霊の出現率もかなり上がっていると思いますし、昔憧れだったあのキャラ達がたくさん手元に来るということがモチベーションアップにもなっています。かなり図鑑が埋まったからそろそろ規定数集めたときの報酬精霊がもらえそうなので、そのスパートのために今は新規のイベントが早く来て欲しいと心待ちにしています。

初めてのファイナルファンタジーレコードキーパーを遊んでみた

何か面白いゲームはないかと、スマートフォンでやれるゲームを探してみたところ、「ファイナルファンタジーレコードキーパー」という面白そうなゲームを発見した。元々私はファイナルファンタジーやドラゴンクエスト世代であったので、このような外伝的な作品をスマートフォンという簡単に持ち歩ける道具で遊べるのはかなりヒットだった。実際にダウンロードして遊んでみたところ、このファイナルファンタジーレコードキーパーは無料でプレイすることができて、内容的には無料アイテム課金形式のゲームのようだった。普通に遊ぶ分には問題ないし、ゲーム内のレア課金アイテムは実は無課金でも手に入れることができる。ゲーム内でこういったレアアイテムを手に入れるために必要なのは「ミスリル」「ジェム」の二つだ。この内のミスリルが無課金プレイヤーにとっては重要なもので、実はログインボーナスやステージの初回クリア特典、他にもシリアルコードを手に入れてゲーム内で入力したり、お友達をファイナルファンタジーレコードキーパーに招待することで手に入れることができる。つまりお金を払わなくても、超絶強いレア課金装備を手に入れることができるというわけだ。私は友達をファイナルファンタジーレコードキーパーに招待することで、たくさんのミスリルを入手した。もちろんそのミスリルのおかげで、大好きなキャラクターであるファイナルファンタジー7登場のエアリスはかなりのステータスアップを果たして、女性とは思えないくらいの活躍を見せてくれている。ここまでは無課金でも遊べるよという紹介を書いたけれど、中には難しいダンジョンステージも存在していて、課金者じゃないと厳しいかと思われる場所も存在している。ミスリルはゲームオーバーになったら、コンテニューをして仲間を復活させる効果もあるので、こういったところは課金するか否かを自分と相談していきながら進めていきたい。気軽にプレイできて、ファイナルファンタジーを堪能できるこのゲームはおすすめだ。

男に人気の家電育成型RPG「家電少女 」

家電と美女、なんとも不思議な組み合わせですが、実にこれが面白くスマホゲームとしては実にユニークなものに仕上がっているものがあり、それが家電育成型RPG「家電少女 」というアプリです。このゲーム、家電といわれるテレビ、スマホ、そして一眼レフなどのカメラが擬人化して人間のようになり、戦いをするというものであり、発想が実に面白いのです。そしてこのゲームで表されている世界観は未来の世界を表しているようなところもあり、現実ではない世界とはいえ、高度にコンピューター化された社会は未来の世界のようにすら感じてしまうところがあります。

今の世界はなんでもネット通信で結ばれていて、それが家電や車、その他のものへとどんどん広がっていくのですが、そんな未来を見せてくれるのがこの家電育成型RPG「家電少女 」です。そして次世代電力チップを資源として家電と合体した家電少女の開発に成功して、この家電少女が素晴らしい能力をよいことだけに使って世界が平和になるはずが悪が現れて、その家電少女を悪いように使うことで世界が混乱していくのです。そんなことは今の現代の社会でも見られていることであり、ネット社会では姿を隠して悪い事をする人たちが実に多いのであり、似ているのです。

いろいろなかわいい家電少女たちが自分たちを守ってくれてパワーアップした姿を見せてくれ、敵をどんどんやっつけていく様子はとても爽快であり、すっきりとします。このゲームは男性に人気が出るように思います。男性というのは家電が好きですし、かわいい女の子が大好きだからです。そんな男心をくすぐるようなスマホゲームである家電育成型RPG「家電少女 」は男を夢中にさせはまってしまう興奮を与えてくれるものとなるのです。そしてこのゲームは参加している声優もとても豪華なものとなっていて、声のかわいさとキャラクターのよさという両面の魅力があります。おすすめのゲームであり、育成型の楽しさを存分に味わうことができるのです。

三国志パズル大戦は三国志入門にもなる

三国志パズル大戦は三国志の入門としても最適といえましょう。三国志と言うと、戦争とは何かを知る好個の教材ではないでしょうか。飲み屋などで、上司が部下に「もし君がファーストガンダムを見ていないのであれば、本当の戦争を知っているとは言えない」などと説教している姿などが目撃されているようですが、このように、もはや戦争とはガンダムの宇宙世紀のものということになってしまっているようです。
たしかに、宇宙世紀の戦争がそれなりに戦争についての思考を含んでいないわけではありません。もとネタが第二次世界大戦であることからも、この点は明らかでしょう。しかし、やはり戦争については、史実から学ばなければならないのではないでしょうか。もちろん、歴史書も歴史家によって構成されているということは事実ではありますが、それでもガンダムの宇宙世紀の戦争と比べれば、歴史の重みというものを教えてくれるのではないかと思われます。
しかし、歴史書はなかなか読みづらいのではないでしょうか。哲学書とかに比べれば読みやすいのかもしれませんが、歴史書は浩瀚なものが多く、とてもではないですが読み切れません。しかし、歴史に学ばないものは滅びるというのも、また歴史のおしえではないでしょうか。
そこで、三国志パズル大戦をやってみるということが考えられます。このスマホゲームは三国志を題材としたパズルゲームであり、現代的な感覚で三国志を再構成するとどういうことになるかということが、よく分かるのではないでしょうか。こういう身近なところから三国志に興味を持つことで、中国の興味深い歴史に対する興味が芽生えてくるかもしれませんし、そういうことになればこのスマホゲームが作られた甲斐もあったというものでしょう。それに、ゲームとして見ても、純粋に面白いですから、ネットでの世評なども極めて高いということもうなずけます。このゲームをやっていない人は損していると思います。

Menu

HOME

TOP